一開始會發現這首歌,當然是因為生田斗真(//∇//)

這個師兄師弟的合作真的很有趣啊,有著TOKIO的勵志風格,外加惡搞師弟的愉悅感(無誤),最後斗真隨著他們的音樂跳來跳去的時候實在太‧可‧愛‧了!!!!!!!撇開我個人對生田斗真的私心(怎麼可能XD),我喜歡這種半現實風格的表現,特別是城島在換奇怪的衣服的自信感XDDD,還有刷油漆跟吹氣球,實在太有趣了,不過每次看到長瀨要那麼認真對著斗真唱歌,然後斗真還要好似很陶醉的看他,怎麼看都很好笑啊XDDDD,事實證明,這個的拍攝現場真的很白痴(毆),請見以下的新聞XDDDD

  

 

說實在的這首歌寫不出什麼心得啦XD

就開心的聽吧q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

 

TOKIO NaNaNa(太陽なんていらねぇ)  歌詞

作詞︰玉置浩二  作曲︰玉置浩二

大人にならねぇ 飾りはいらねぇ 
心が乾いちゃしょうがねぇ
離しちゃいけねぇ 夢しか見れねぇ 
約束なんかじゃ感じねぇ
空まで行きてぇ 自由が旗めく 
風だけいつも感じてぇ
忘れちゃいけねぇ 愛しか知らねぇ 
常識なんかじゃ屆かねぇ
目の前の壁を一人じゃ超ぇられねぇけど

太陽なんていらねぇ 
信じることで 愛することで
手を貸すことができたとしても
お前がいなきゃ何の意味もねぇ
太陽なんていらねぇ 
真っ暗闇で ビルの谷間で
泣きじゃくってるお前がいたら
太陽よりも熱く…抱いてやる NaNaNa...
騙されたって 氣にするこたぁねぇ 
何にも取られちゃいねぇから
愛し方も知らねぇくせに 
愛することしかできやしねぇ
胸の奧にグサリと刺さった 
人の痛みを感じられんなら
じわ一っと流れる淚ってやつもいいもんだ
いつの時代も悲しみは消ぇねぇけど

太陽なんていらねぇ 
うぬぼれたって バカをみたって
負けを背負って阪を登る
お前の心に俺の光が屆くなら
太陽なんていらねぇ 
真っ暗闇で ビルの谷間で
ボロボロんなってる俺がいたら
太陽よりも優しく…抱いてくれ NaNaNa...

太陽なんていらねぇ 
信じることで 愛することで
手を貸すことができたとしても
お前がいなきゃ何の意味もねぇ
太陽なんていらねぇ 
真っ暗闇で ビルの谷間で
泣きじゃくってるお前がいたら
太陽よりも 太陽よりも 
太陽よりも熱く…抱いてやる NaNaNa...

haruharu 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()